↑上の「海がオレを呼んでるぜ」的なまるたろうの写真とは記事の内容は関係ありません。この記事はハリネズミが砂の上を歩いたときにつく足あとについてです。

人間が砂浜を歩くとその後ろに足あとがつきます。ハリネズミも体は小さいのですが、砂の上を歩くとちゃんとその後ろには小さな『足あと』がつきます。

まず下の写真をご覧ください。

砂浜を歩くハリネズミ

小さなまるたろうが砂浜を歩いているのがわかりますでしょうか。

小さな後ろ姿のうしろに小さな足あとが続いています。

分かりにくいと思いますので点線を描いてみました。↓

ハリネズミの軌跡

クネクネと歩いています。

拡大するとちゃんと右・左・右・左・・・となっているのが分かります。↓

足跡を拡大

下の写真は向こうからこっちに向かってきて、また向こうに歩いて行ったところを撮影したので、V字の足あとが続いています。

砂浜を歩くハリネズミの足あと

砂浜は起伏があるので歩くときは一生懸命にモコモコと進むから可愛いです。

動画で見ると以下のような感じです。

 

モコモコモコモコモコモコ・・・・・・・・・

@hedgehogdays