「床材は何を使ってるんですか?」という質問を受けることが多いので床材について簡単に書いてみます。

うちで使ってる床材は【業務用 広葉樹マット】です↓

SANKO 業務用 広葉樹マット 約13.6k

 
 

たくさんのハリネズミがいるのでAmazonさんで13.6kg入りのを買います。かなり大きいので最初配達されて来たときはビックリします。

業務用広葉樹マット

↑これは半分くらい使ってるので少なく見えるかもしれませんが、最初は上の方までパンパンに床材が詰まってます。隣に比較として置いた赤いカップはまるたろうがよく頭を突っ込んでいたカップです。

これだけたくさん入っているとガンガン使っても減りません。頻繁に床材を入れ替えることができるし、ちょくちょく買いに行かなくていいから便利です。少し床材が汚れたらすぐに新しい床材に替えてあげられるからケージの中を常に綺麗に保つことが出来ますし、ニオイも抑えられます。

これまでかなり色々な床材を試してきましたが、これが一番臭わないし掃除しやすいしケージ内がとても綺麗に見えました。だからうちでは試行錯誤の結果【業務用 広葉樹マット】に落ち着きました。

ニオイが抑えられるし掃除しやすい

ハリネズミは排泄量の多い動物ですので頻繁に掃除をしないとケージ内がすぐに汚れてしまいます。排泄物のニオイは割と臭くない方ですが、それでもたくさんの排泄物を放置しているとに臭ってきます。

この【業務用 広葉樹マット】は細かくてオシッコを良く吸収してくれます。だからなのか他の床材に比べてニオイが本当に抑えられていて、見た目もきれいです。

そしてウンコにも細かい木屑がたくさんくっついてすぐに乾燥するからとても掃除がしやすいです。

大量に使っても減らないから少しでも汚れているところの床材はどんどん捨てて新しくします。だからいつも綺麗な状態が保てます。

ハリネズミは足でウンコを踏んでしまう場合が多く爪や足にたくさん付いてしまう場合があります。しかしこの床材だと排泄物を包み込んで乾燥させてくれるから足が汚れることが少ないです。

業務用 広葉樹マットの難点

何から何まで良いこと尽くめの【業務用 広葉樹マット】ですが、2つだけ難点があります。

ここをきちんと理解した上で購入を検討するとよいでしょう。

1、大きすぎる

まず1つ目は、大量に入ってるから大きくて置き場所に困る。大量に入ってるからなかなか減らないので、使っても使っても大きいままです。

2、ホコリがたくさん出る

とにかく細かいホコリがたくさん出ます。

このホコリを吸わないように注意が必要です。

うちでは100円ショップで買った目の粗いザルで濾しています。↓

広葉樹マットをザルで濾す

もちろん室内では出来ませんので野外で行います。ザルに入れた床材をほぐして、ザルを振り細かい木屑を落とします。これをするときは必ずマスクを着用したほうがいいです。かなりたくさんのホコリが舞います。ザルの下にスーパーのビニール袋を付けるとホコリが舞わず、細かい木屑とホコリが一緒にビニール袋に収まるので掃除がラクです。

ある程度ザルを振っているとホコリも出なくなるので、それを別の容器に移します。これを何度も繰り返して、一度にたくさんの床材のホコリを除去して別の容器にストックしておきます。

一度にたくさんのストックを作っておかないと日々の掃除が面倒になります。

以上2点をクリアできたらとても使いやすく良い床材です。

ハリネズミたちも喜んでる

見てくださいこの嬉しそうな顔↓

笑顔のまるたろう床材の中

床材が新しくなるととても嬉しそうにはしゃぐんです。

いろいろな床材を試しましたが、ハリネズミたちが一番喜んだのがこの業務用 広葉樹マットでした。

細かいからフカフカしていて歩きやすそうだし、モグラのように掘って潜って中に入ったりしてしばらく遊びます。掃除の後、新しい床材に入れ替えると砂と勘違いするのか、砂浴びのような動きで床材浴びをするハリネズミも結構います。新しくしてあげるとみんな楽しそうなのでガンガン使います。

でも減りません。

 

関係ないけど大量の『さきいか』みたいに見えます。

@hedgehogdays