<ハリネズミの針は痛いの?慣れるの?そもそも針ってなに?>これについて少し書いてみました。


最近よく質問で「ハリネズミの針は痛いんですか?慣れるんですか?そもそも針ってなんですか?」と聞かれます。

これについて少し書いてみます。

ちょっと長いけど暇なときにでも読んでみてください。

ハリネズミのトゲ(針)は痛いですか?

まるたろう警戒中

結論から言いますと、立っている針に触ると普通に痛いです。

ハリネズミを飼ってみたいと考えている方は残念に思われるかもしれませんが、自然の中で身を守るためにあるのだから痛くないと意味がありません。痛くないハリだと簡単に外敵に襲われてしまいます。

ハリネズミは臆病で警戒心の強い動物なので慣れていない状態で触ろうとすると、「フシュッ!フシュッ!」と威嚇してきたり、身を守る為にウニのように丸くなって針を立てます。こういうときに触ると当然痛いですし、ハリネズミも怯えてしまうので、お互いに良いことはありません。

無理に慣れようとして触りすぎると逆効果になることの方が多いので、怯えて激おこ状態になる子に対しては、そっとしておいてあげるのがいいと思います。(静かな穴の中が大好き!)

ハリネズミを抱っこするときの注意点

ハリネズミは慣れてくると針を立てなくなるので、針が寝ている方向(体毛の一本一本がまとまって硬化したものなので、毛並みのように針にも方向があります。)を意識して抱えてあげると痛くありません。

下の写真で抱えられてるのは「きのこ」で、それを見上げるまるたろうです。

ハリネズミきのこ

少しでもチクチクするのが怖い方は落とさないよう皮の手袋をするといいと思います。(針が引っ掛からないような生地の手袋を選びましょう。)

抱っこしてるとき突然「フシュッ!」と針を立てる場合もあるかもしれないので、飼い主側がビックリしないようにすることが重要です。

慣れる子は慣れるし、慣れない子は慣れない。

ほとんどのハリネズミは針を立てます。慣れてるハリネズミでも針を立てることはあります。希にあまり針を立てないハリネズミもいますし、ごくごく希に全く針を立てないハリネズミもいます。個体差が大きいところです。

動物としては身を守るために針を立てる方が自然だと思います。

慣れる子は慣れるし、慣れない子はなれない。性格や育った環境、長距離輸送のストレス、こわい体験、母乳をたっぷり飲んで育ったのかなどいろんな原因があるのかもしれませんし、これらとは全く無関係にただ外からの刺激に反応してるだけかもしれません。

飼っているとだんだん慣れてくるハリネズミもいますし、ずっと「フシュッ!フシュッ!」言ってるハリネズミもいます。

しかし、慣れてる子も慣れてない子も可愛いさに差はありません。見てるだけで癒やされます。

自宅出産の子は比較的に慣れている印象を受けます。生まれたときから同じ環境で同じ人間と生活しているから、警戒心が薄いのかもしれません。

「こうすれば慣れるよ!」的な裏技や秘訣はありません。ただ、家や飼い主、床材や食べ物の匂いには敏感なので根気と愛情を持って接していれば、「この人はよく食べ物をくれる人だ」と覚え、いつか警戒を解いてくれる日がくるかもしれません。

ハリネズミのトゲ(針)とは?

チクチクハリケツ

ハリネズミの針のようなトゲは、体毛の一本一本がまとまって硬化したものです。つまり毛です。

質感は人間の爪のような感じで軽いです。それが鋭く尖っていて体の半分を覆っています。

ケージの掃除をすると、たまに抜け落ちた針を見つけることができます。

下の画像は、まるたろうの抜け落ちた針の断面です。中は白いです。曲げるとすぐにクニャっと曲がります。

ハリネズミの針の断面

個体によって針の太さや長さ色も違います。

下の画像は、「まるたろう」とその娘「きのこ」の針の大きさを普通のマッチ棒と比較したものです。

ハリネズミの針の大きさ比較

「きのこ」はもう大人サイズのハリネズミですが、まるたろうの針に比べると細く短いです。まるたろうの針は他のハリネズミに比べると少し大きいようです。

最後に一言・・・

ハリネズミが針を立てるのは、人間で言うところの『鳥肌が立つ』ときのような止めることのできない反応のようで、外からの刺激があるとつい針は立ってしまうものなんだと思います。そうじゃないと大自然の中で身を守ることはできません。

ハリネズミはハリがあるからハリネズミです。

ハリを立てるからハリネズミです。

抱っこしたり触れ合ったりするのも楽しいし可愛いのですが、警戒したり怒ったり針を立てて丸くなるところも含めてとても可愛く愛嬌のある動物です。

まるたろうの顔

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

@hedgehogdays

 

2 Comments

  1. うちの子は里親で赤ちゃんから頂き、家に来て1ヶ月ぐらいになります。
    元里親様のところで産まれた子なのですが、人間に警戒心が強く、ひとつも触らせてくれません。
    フシュってる時に、抱き抱え、リビングにはなして、自由になる時間をもうけてます!!
    一週間に2回程度で触れ合い時間をもうけてるのですが、なかなか触ることも、遊んでくれることもさせてくれず、一緒に飼ってるインコや犬にだけ心をひらいてくれてるのか、威嚇せず、一緒に遊んでます。
    どうしたら、人間の匂いを覚えてくれますか?
    アドバイスお願いします。
    現在ゲージに私が昔から着てた服を入れてます。(匂いになれてもらうため)

    • @hedgehogdays

      2014/09/27 at 01:00

      フルヤさん

      コメントありがとうございます。
      警戒心の強い子が慣れる(警戒しない状態になる)まではとても時間がかかりますし、慣れない場合が多いです。というよりもハリネズミは慣れない子のほうが多い動物だと思います。フシュッたり針を立てて触らせてくれないのが本来のハリネズミの姿です。
      しかし、長い時間をかけて根気よく接していると警戒を解いてくれるハリネズミがごくごく希にいます。

      人間のニオイを覚えさせても「怖い・嫌なニオイ」として覚えてしまうと警戒はよりいっそう強くなります。他の動物に対してフシュッたりしないのであれば、人間のニオイを怖いものとして認識してるのかもしれません。

      触れ合っているときに大好きな食べ物を与える方法が一般的だと思いますが、他にも方法はあるので時間があるときにこのブログに書こうと思います。

Comments are closed.