ハリネズミたちにとって一番苦手な季節「冬」がやってきます。

人間でも寒い冬が苦手な人は多いと思います。

冬がやってきますね

まる「秋が終わってもうすぐ冬がくるね〜」

 

ハリネズミは寒さにとても弱い動物で室内の温度が25度〜22度以下くらいになるとあまり活発に動き回らなくなります。そして20度〜18度以下くらいになると冬眠のような感じで丸くなって動かなくなります。

触っても反応しなくなる場合が多く、病気や死んでしまったんじゃないかと心配して慌ててしまう飼い主さんもたくさんいらっしゃるようで多数のお問い合わせメールをいただいています。

しかし、このような場合はとりあえずヒーターなどでお部屋を暖めてフリースなどで包んで温かくすると、しばらくして何事もなかったかのように目を覚まします。慌ててパニックになるより先に温めてあげることが大切です。もちろん寒さで冬眠してしまわないようにちゃんとケージ内の温度を適切に管理するこが重要です。(温めても全く動かない場合はすぐに病院に行ってください。)

うちではそんなことにならないように秋の訪れとともに温度計を頻繁にチェックしケージ内の温度が25度以下にならないよう赤外線保温電球を付けたり、銀色の断熱シートをケージの下に敷いて底冷えしないようにしたりと寒さ対策をします。

ちゃんと温かくしておくと冬の間も元気に遊び回っています。

遊ぶハリネズミまるたろう

まる「この部屋は温かいぞ!冬も遊びまくれー行けお前たちー!」

 

人間が「ちょっと肌寒い季節になったな〜」と感じるときはハリネズミたちも寒さを感じています。ただしハリネズミたちは人間よりも寒さに弱いので、私たちがエアコンのスイッチをオンにするよりももっと早い時期にハリネズミ用ヒーターのスイッチをオンにしてあげる必要があります。

ハリネズミまるたろうのmacアダプターのヒーター

まる「これあたたかいな〜」

 

ヒーターで火傷&低温火傷しないように設置場所には注意してくださいね。

(※上の画像のはヒーターではありません。ノートパソコンの電源アダプタです。ちょっと温かいから寄り添って手を温めています。)

@hedgehogdays